ビスタプリントでチラシを作ろう~その魅力と簡単に作れる作成手順まで大公開!~

ちらし配り

チラシはイベントの広告やセール情報、お買い得商品のお知らせ等、様々なシーンで活用されます。

いざチラシを作るとなった時「難しそう・・・。」「費用がかかりそう・・・。」など心配されるかたもいらっしゃるかと思います。

ビスタプリントならチラシを簡単に、費用を抑えて作成することが出来るのです。

ビスタプリントでチラシを作る5つの魅力とは?

宣伝

ビスタプリントは様々な製品を取り扱っています。

製品の仕上がりも良く、多数の方がリピートしているようですね。

ビスタプリントでは製品の一つとしてチラシ作成も行うことが出来ます。

「チラシを作成するって業者に頼むものでないの?自分で作れるの?」と思う方もいらっしゃるかと思います。

ビスタプリントでは、自分でオリジナルのチラシを簡単に作ることが出来ます。

ここではビスタプリントでチラシを作る魅力に関してご紹介させて頂きたいと思います。

①.デザイン種類が豊富にある

ビスタプリントでは、様々な用途に合うよう無料テンプレートが4000種類以上あります。

1からデザインを入れることが面倒に感じる人やデザインに自信がない人にとっては嬉しいですよね。

また4000種類以上あるとデザインを選ぶのも大変なイメージがあるかと思いますが心配はいりません。

業種毎にデザインが分かれていますので、希望の業種を選択すればそれに見合ったデザインを選ぶことが出来るのです。

選択できる業種に関してはこちらををご覧ください。

  • スポーツ、フィットネス関連 (156)
  • ビジネス、コンサルティング、法務関連 (228)
  • ペット、動物関連 (81)
  • 不動産、土地建物管理関連 (142)
  • 保健所、社会福祉施設 (253)
  • 写真やロゴのアップロード (399)
  • 団体、宗教、スピリチュアル関連 (103)
  • 小売、アパレル、卸売、セールス全般 (512)
  • 広告、広報、マスコミ、マーケティング関連 (97)
  • 建築・リフォーム、家屋修繕関連 (400)
  • 情報、通信、IT関連 (83)
  • 政治、法律、公共関連 (82)
  • 教育、学習支援、保育、育児関連 (177)
  • 旅行、旅客運輸、観光、宿泊業関連 (115)
  • 美容、コスメ、スパ、マッサージ関連 (455)
  • 自動車整備、運輸、運送関連 (180)
  • 芸術、音楽、エンターテイメント関連 (549)
  • 製造業全般 (20)
  • 農業、林業、漁業、鉱業関連 (68)
  • 金融、保険、会計関連 (91)
  • 食品、レストラン、飲食関連 (299)

引用:タテ チラシ テンプレート・デザイン | ビスタプリント

となっています。

また業種以外にもイベント用、お礼用、ウェディング用等のプライベート用の項目からデザインを選ぶことが出来ます。

デザイン毎に、色の選択ができるものもたくさんあります。

これだけ種類があればきっと、自分の欲しいデザインを見つけることが出来ますね。

また、デザインデータを入稿してチラシを作ることもできるので更なるオリジナルを求めるかたにとっては嬉しいですね。

②.サイズは4種類ある

ビスタプリントのチラシのサイズは4種類となります。

サイズ表はこちらをご覧ください。

A5(148 x 210 mm)
最小サイズ。クーポンやイベント告知などのフライヤーとして利用してみては!?

B5(182 x 257 mm)
大学ノートサイズ。三つ折りにすれば封筒に収まるサイズ。

A4(210 x 297 mm)
お知らせメニューなどに利用すると◎。

B4(257 x 364 mm)
新聞折込をはじめ定番のサイズ。大きい分たくさんの情報を入れることが出来る。

となっています。

③.用紙は5種類から選択できる

ビスタプリントでは用紙が5種類ありそこから選択することが出来ます。

用紙の種類についてはこちらをご覧ください。

用紙の選択

コート紙 90KG (105g/㎡) 追加料金なし
耐久性に優れ、表面は滑らかで、画像をあざやかに再現する用紙です。

おすすめ用紙

マットコート紙 90KG (105g/㎡) ¥200
十分な光沢感があり、スムーズな表面。

上質紙 70KG (81g/㎡) ¥260
耐久性とコシのある、スマートな印象の用紙。

コート紙 110KG (128g/㎡) ¥320
表面は滑らかで、画像をあざやかに再現します。

コート紙 135KG (157g/㎡) ¥360
しっかりとした厚口用紙。折れにくく、優れた耐久性。

となっています。用途に合わせてお好きな用紙を選択できるのは嬉しいですね♪

用紙によって追加料金も異なるので確認しておきましょう。

④..ビスタプリントなら安くでチラシ作りができる

チラシを作るって費用がかかるイメージがありませんか。

確かに他社のサイトを見てみると、高額な値段設定をされているところもあります。

ビスタプリントでは最低価格¥1100でチラシを作ることができることが出来るのですよ。

しかも、大量の注文でないとチラシを作ることができない業者もある中でビスタプリントでは100枚~チラシを作成することが出来るのです。

ビスタプリントの価格表についてはこちらをご覧ください。

サイズ数量値段
A5100¥1,100
B5
100¥1,500
A4100¥1,500
B4100¥1,980

となっています。

また裏面印刷オプションもありフルカラーであれば¥450より、白黒なら¥420よりオプションを追加することが出来ます。

この値段でチラシがつくれるなんて嬉しいですよね!!

量が増えるごとにお得になっているんですね。

期間限定等でチラシを大量に作る必要のない場合でも100枚から作れるので良いですね♪

⑤.4500円以上で送料が無料になる!?

ビスタプリントの配送料金に関しては通常配送料金500円(税抜き)となっています。

また、通常配送だと4500円以上(税抜き)のご注文で送料無料となります。

4500円以上の大量注文する場合は、送料無料になるので費用が抑えられますね♪

ビスタプリントで簡単にチラシを作る!作成手順を公開!

チラシ配る人形

では、実際に作るとなるとどのような手順で作成するのでしょうか?

本当に簡単に作れるのでしょうか?

ここでは実際の作成手順についてご紹介させて頂きます。

デザインテンプレートを選ぶ

先ず、チラシの作成方法を決めましょう。

「テンプレートから選ぶ」か「デザインデータを入稿する」のどちらかを選択してクリックします。

デザインテンプレートを選んだ場合、業種別や目的別で選ぶことが出来るので自分にあったデザインを選びます。

文字の入力、画像を入れてみよう

デザインテンプレートが決まったら、希望のデザインをクリックしていよいよ編集の開始です。

編集したい部分のテキストをクリックすると文字を入力できます。

また、文字の部分をクリックすると、編集ツールが出てきます。

ここでフォントの種類や大きさ・色などを設定することもできます。

そして、追加で文章を入れたい場合は、追加テキストを入れて編集することもできます。

画像の挿入はマイコンピュータ以外にもFacebookにログインすればそこから画像を入れることも出来ます。

裏面を追加する場合は「裏面を追加する」をクリックし、画像の編集を行っていきます。

その際、「フルカラー」にするか「白黒」にするかのチェック項目があるので忘れないようにしましょう。

編集が完成したら注文前にプレビューで確認して発注!

編集が完成したら、チラシの仕上がりをプレビュー画面で確認します。

この時点で、文章の間違いがないか確認します。

再度編集したい場合は編集して問題なければ発注をします。

数量の選択、用紙の選択を行います。

その後お会計ステップへ・・・。

必要な情報を入力してお会計方法を選択するような形となります。

製品っていつ届くの?

配送に関しては、注文完了から4~5営業日での配送となります。

午後6:00までに注文完了の場合は翌日から、午後6:00以降に完了の場合は翌々日から起算となります。

コンビニエンスストア等での支払いにした場合、支払い確認後からの起算となります。

届け日数を考慮して余裕をもって作成、注文するようにしましょう。

ビスタプリントでチラシを作ろう

チラシ

いかがでしたか?

チラシを1から業者に頼むこともできます。

しかしせっかくの宣伝、広告の内容ですから1番にその魅力を伝えることのできる自分でチラシを作れると、よりその魅力を伝えるのではないでしょうか。

費用もリーズナブルであり、作成も簡単なビスタプリントでチラシ作りをしてみてはどうでしょうか?

更新日:

Copyright© 【超簡単】ビスタプリントでする名刺作成の全手順を総まとめ!料金はいくら? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.